粉砕機
ハイフローセパレータ

粉砕機

ハイフローセパレータ SEPARATOR

微粉を高効率に分級可能な遠心式風力分級機

ローラーミル搭載のハイサイドセパレータに分散機構および再分級機構を付加した微粉分級機です。
 

特徴・概要

D50=10~300μm、45μm99%通過程度の分級が可能
二次分級機構による高分級効率
無粉塵
粒子径の調整はブレードの回転数で容易可能

 

代表的設備フロー

作用

原料は下方中心より気流に乗せ投入される。
分散コーンにより原料が適度に分散される。
回転ブレードにより分級され、微粉は機外の集塵機等で捕集される。
ブレードで分級された粗紛は二次空気により再分級される。

 

能力表

機種名 ケーシング径 動力(kW) 風量(m3/min) 処理能力(t/h)
HF-650 650 2.2 40~55 0.75
HF-800 800 3.7 60~85 1.9
HF-1200 1200 5.5 130~180 5.5
HF-1300 1300 7.5 150~210 7.5
HF-1700 1700 11~15 260~360 12
HF-1900 1900 15~18.5 320~450 15
HF-2100 2100 22~30 390~550 18
HF-2400 2400 30~37 510~720 22
HF-3000 3000 37~45 800~1100 34
※処理能力は石灰石で微粉側粒度-45μm99%とした場合の推定値です。

トップへもどる